ヘルシーかと思いきや

カラダ動かしてますか?
おはようございます。院長の関口です。

運動する習慣が身に付きだすと、大抵次は食事管理に
気を配るようになると思います。

せっかく運動しているわけですから、必要な栄養をバランスよく
摂取したくなるのは当然のことかと思います。


最近ではコンビニも食材が豊富で
コンビニだけでも低脂質高タンパクな物を摂取することができます。


が、

逆に太りやすいものもたくさんあるわけです。
しかもよかれと思って買っていたものが実は太る原因だったなんてことも。

ヘルシーなものしか食べてないのに痩せないなんて話はよく聞きますが
調べてみたら痩せなくて当然なんてものもあります。

私が知っているものですと


「野菜サンドイッチ」

一見野菜だからヘルシーだろうと思いがちですが
実際野菜はちょぴっとしか入っていないですし
マヨネーズがふんだんに使われているので結構高カロリーです。

「フルーツヨーグルト」

これまたフルーツだからいいだろうと思っていても
糖質や炭水化物が思いのほか多いです。


「フルーツグラノーラ」

これも同じですね。
表記を見ると糖質高いです。

つまり甘いものは糖質が高いという至極当たり前の話です。


「野菜ジュース」

果汁100%と書かれていても濃縮還元と書かれているものは
一度濃縮した果汁を水や糖分で元の濃度にのばしているということですから
これもまた糖質が結構高いです。



朝から野菜ジュースを飲んでフルーツグラノーラを食べ、食後にフルーツヨーグルト
一見野菜多めで身体に良さそうですが、朝からかなりの糖質オーバーです。
これでは太ってしまいます。


太るか痩せるかは、ものすごく単純な話で言うと
摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

それだけ食事というのはストレートに身体にでますので
健康なカラダを作るためにはある程度の知識は必要かなと思います。


おいしく、栄養バランスを考えて食べて、健康なカラダを作りましょう!

1月22日(火)「JAZZの日」


今日はJAZZの日です。

11536.jpg

と、いうわけでルイ・アームストロングの
「What a Wonderful World」を朝から聴いております。

渋いとはこういうことさ・・・みたいな曲ですね。

私が二十歳くらいの頃は
自分が40歳くらいになったら、JAZZバーとかで
スコッチとか飲みながらJAZZ聴いたりしてるんだろうなぁ~なんて
想像しておりましたが

蓋をあけてみれば、赤ちょうちんの居酒屋で
歌謡曲聴きながらホッピー飲んでました(笑)

まぁそれも悪くないのですが・・・



最近は白子にあんきもが安く買えるいい季節になりましたので
先日あんきもを仕込んで、白子をサッと茹でて
日本酒でいただきました。

これもまた・・・よしです。