悪しき伝統か否か

毎度プロレスの話題で申し訳ないです。

先日新日本プロレスの公式twitterで
「今後、後楽園ホールの当日券販売において、貼り紙で場所取りをすることを禁じます」
という発表がありました。

どういうことかと言いますと、当日券は数が少ないため
販売窓口の前に数時間前から並んで待つわけです。
そこに朝早くから自分の名前を書いた紙を地面などに貼っておいて
場所取りをしておくわけです。花見と同じですね。

これは後楽園ホールにおいては昔からあるやり方で
いわば暗黙のルールといいますか常套手段といいますか
まぁ普通に見かける光景だったわけです。


最近は新日本プロレスブームがとにかくすごくて、
チケットは大体どこの会場もSOULD OUT。
新規のお客さんもドッと増えて、特に若い女性が会場で目に付くようになりました。

手作りのうちわやボードを掲げる人も多く、さながらアイドル現場のようです。

新規のお客さんは、そんな後楽園ホールの悪しき(?)風習など
知るはずもないですから、当然のように新日本プロレスにクレームがいったんでしょう。

「なんでちゃんと並んで待ってる人がいるのに!場所取りしておいて後から来るのはずるい!」と。


新日本側も対応せざるを得ず今回の発表となったのでしょうが・・・。


古き良きというか、後楽園ホールってそういうものだと思ってきた私にとっては
ちょっぴり複雑な気分でした。
誰も今まで文句を言うこともなく、暗黙のルールとして了承してきた部分を
「マナーだ、ルールだ」と是正されていくのはちょっぴり物悲しい。

行ったことある方はご存知だと思いますが
後楽園ホールの中階段のところって、落書きだらけなんですよ。
落書きといっても、プロレスや格闘技が好きな人たちが書いた
愛あるコメントばかりで、それを眺めているだけでも
「あぁ~あの時のだ。 そんなこともあったなぁ」と懐かしくなるようなものばかり。

ですが、きっとそれも今の人たちにとっては、
「こんなところに落書きするなんて!」と汚いものに映るんでしょうねぇ。


勿論ちゃんと並んでいる人たちがいるんだから
フェアでなければいけないんですが。

世代の違いをひょんなところで感じてしまったという話でした。
私も古い時代の人間になってしまったようです(笑)


自宅でパンピザ

今年は奥薗先生がパン作りにはまった一年でした。

ベーグル作りは特にはまったようで
ベーグル屋巡りをして味をチェックするほどの入れ込みよう。

しかしそんな奥薗でも失敗することはあるようで・・。
うっかり過発酵させてしまったパン生地。

しかし捨てるなんてもったいないと思いついたのが
ピザの生地への代行。


そしてこれが大当たり。


10592.jpg

立派なパンピザへと変貌を遂げました。

具は、ピザソースにたまねぎ、ベビーホタテ、チーズとシンプルなもの。
しかしこれが非常にうまい。

ピザソースもトマト缶とニンニク、玉ねぎがあればできますし
具は自分で好きな物を選べますし
自宅でピザ、簡単でとても美味しいです。
オススメです。

だまご鍋

先週ブログで書きました

「だまご鍋」

秋田の名物だそうで、地元ではきりたんぽ鍋よりも
メジャーなのだとか。

作り方はいたって簡単で
ご飯を粒が少し残るくらいまで潰す(半殺しにするというそうです)

鶏がらで出汁をとって、しょうゆ、酒、塩で味付け
鶏もも肉、ごぼう、まいたけ、せり、だまごを入れて
火が通ったら完成

9610.jpg

画質がひどくてすいません。
ほんと次スマホを買い換える時はもうちょっと
いいカメラがついたやつにします・・・。

この日、せりが売ってなかったので小松菜で代用しましたが
本来はせりやごぼうの野生溢れる香りを楽しみながら食べるのが
おいしいらしいです。

小松菜でも充分美味しかったですが。


手軽にできてポカポカになりますので
お試しください。

余った鶏ガラ出汁は翌日、お雑煮となりました♪


中野総合体育館

相変わらず筋トレにはまってしまっている私です。

と、言ってもジム通いはなかなか思うように行けないことと
料金も少しお高いということもあってなかなか入会する
勇気がでません。

そんな私が利用しているのは市営の体育館にある
トレーニングルームです。

一回200円くらいで利用できますし
そこそこマシンなども揃っているので非常に便利です。


今まで府中市、小金井市、調布市と4カ所利用してみましたが
今回は中野区総合体育館へ行ってきました。

ここは入会登録するのに写真が必要になるのですが
1回2時間で140円とめちゃくちゃ安いです。

マシンから、サンドバッグ、フリースペース、ストレッチスペースと中も充実。
特にフリーウェイトのバーベルやダンベル器具が充実しているので
若いムキムキな方が大勢いらっしゃいました。


色々と回ってみて思ったのは場所によって
利用する客層が全然違うんだなということ。

中野は若い人が多く、府中市、小金井市は割と高齢の方が
健康維持にいらしているといった雰囲気です。

スポーツルームは基本中での写真撮影は禁止なので
情報が少なくて申し訳ないですが、今後も機会があれば
色々なトレーニングルーム施設を廻ってみたいと思います。

継続は力なり

昨日テレビで

「5秒トレーニングでお腹をへこませる」

というのをやっていました。


内容は5秒×10回×2~3セット×3メニューで
「全然5秒トレーニングじゃないじゃないか!!」と
誰でもツッコミたくなるようなものでしたが、メニューとしても
運動習慣がない人がいきなりこれやったら
結構キツイだろうなという運動メニューでした。

タイトルだけ見たらいかにも「手軽に行えます」みたいですが
実際は結構しっかりした内容のトレーニングでした。


まぁ、それはさておきまして
こういったトレーニングやダイエットメニュー、度々テレビでやってます。

運動習慣をつけるためには非常によいと思います。

が、内容はなんであれ、2週間なり3週間なり、


しっかり続けてやること


これが一番大事だと思っています。

テレビだと、

「誰でも簡単に行えます」
「結果はご覧の通り!」

といった部分に放送時間を割いて
実際に数週間やっているところの映像はダイジェストでポンポンポンと
放送されることが多いように思います。

そうすると、「あ、簡単にできるんだ」と思いがちですが
一番大事で、一番つらいのは、継続してやるというところだと思います。


今日は仕事が忙しくて疲れたから・・・
今日は時間もないし・・・
めんどくさい・・・


こうした事を乗り越えてやろう!と思う鉄の意思があれば
どんな方法でも結果は出ると思います。

腕立て10回、腹筋10回、10分走る
そのくらいのことでも、毎日欠かさずしっかりやれば
数週間で体重は減るでしょうし、ウエストも締まると思います。


大事なのは継続してやる意思

これだと思います。


どんな簡単な運動メニューでもこれがないと結果は出ません。

ただ、やり遂げたという達成感と満足感、そして結果が出た時の充実感。
これにハマることができたらずっと継続できると思います。

筋トレやダイエット、運動習慣をつけたいと思っている方は
最初の2週間、3週間だけでもいいので、しっかりきっちりと
そこだけ頑張ってみていただきたいです。

あとは運動やダイエット自体が楽しいものに変わってくるはずです。


さぁさぁ今日から始めましょう!