4月25日(水)「ギロチンの日」

693.jpg

今日はギロチンがフランスで実用化された日です。

処刑人の苦痛を少しでも減らすためにと医師ギヨチーヌが開発したものだそうです。
そしてギヨチーヌもギロチンの露と消えたわけで・・・。

処刑器具の開発者って、自分の開発した処刑器具の犠牲になってることが多いそうですね。

有名なのはファラリスの雌牛という処刑器具で
鉄でできた牛の金型の中に人をいれて下から火であぶるという拷問器具ですが
脱出する術があるかどうかは開発者が一番わかってるということで
開発したペリロスが最初の犠牲者にされたという噂が・・・。


拷問なんて死んでも受けたくないですね・・・。

いい時代にいい国に生まれてよかった・・・。

4月24日(火)「植物学の日」

658.jpg

今日は植物学の日です。

植物といえば待合室に置いてある多肉植物の数々。
色々な方から好評のお声をいただいております。

多肉好きな方多いんですね。
私はサボテンすら枯らすほど植物を育てるのがヘタクソなので
まったく興味が沸かないのですが・・・(笑)

当院の植物関係は全て奥薗先生が担っております。
外に植えてあるバラも元気にそだっていてもう何度つぼみをつけたか
わからないくらいです。

上手なんですね、私と違って。

うまいかヘタかというよりも、やはり興味を持つか持たないか
そこだと思います。

育っていく姿や、死にかけていても水をあげたり
植木鉢を変えてあげたりするとそこからまた復活したりする姿を
見ていると、ほんとに植物は生きているんだなと実感します。

生き物ですからちゃんと愛情を持って育ててあげれば
植物もすくすく育つ・・・というわけですね。


これから少しずつ成長を観察してみよう・・と、思いました。

4月20日(金)「ウド」

457.jpg

山ウドが旬の季節となりました。
以前も確かウド鈴木さんを描いたような・・・(笑)


さて今朝ようやくアマゾンから事務用の椅子が届きました。
今使っている椅子がもう大分前から壊れていたのですが
我慢して使っていた次第で・・・

しかし高さも変えられないし、ギシギシうるさいわで
いよいよ買い換えと相成りました。

高さが変えられないと、ずっと座っていると腰が痛くなりますね。
これが買い換える一番の理由かもしれません。

椅子の高さが合っていないと肩こりや腰痛の原因となりますので
きちんと高さ調整をしてから仕事にとりかかるようにしましょう。


うちもようやく快適な事務仕事ライフができそうです(笑)

4月19日(木)「地図の日」

RIMG0045_20180419093654b14.jpg

今日は伊能忠敬が測量の旅に出発した日ですね。

当時の平均寿命が50代だった時代に
55歳から測量を開始して亡くなる73歳まで続けたのですから
その体力・精神力たるや感嘆に値します。

そして思うのはやはり、目標がある人間は強い ということですね。


絶対こうしてやろうとか、成し遂げてやろうと思っている人は強いです。
年齢、体力を越えた活動力が湧きあがっている気がします。

日常生活でも目的がないとダラダラしてしまいますからね、
何でもいいので大なり小なりの目的を持つことは
心身にとって、とても大事なことだと思います。


私の今の目標は・・・
小さなことですがたくさんあります(笑)
毎日充実しております♪

4月18日(水)「よい歯の日」

RIMG0045_2018041809404653a.jpg

今日はよい歯の日ということで
往年のヒールレスラー 噛みつきが得意のフレッド・ブラッシーを描いてみました。
(ご存知ですか?)

日本でグレート東郷と試合をした際、噛みつきで大流血に追い込み
その試合をテレビで見た老人がショック死したという話はあまりにも有名ですね。


ヒールレスラーというのは一見ただただ暴れ回っていればいいから
誰にでもできるとお思いの方もいるでしょうが
実はヒールレスラーが一番演じるのが難しく頭がきれる人でなければできないと
言われています。

試合を組み立て、そしていかに観客をヒートアップさせるか
そしてベビーフェイスの相手をどうおいしく魅せるか
その場の空気を読む力も必要とされるし、ヒートした観客にどう対応するか
その場の判断力などなど、幅広く能力が求められるのがヒールレスラーです。

ヒールレスラーは数多くいれど伝説になるほどの名選手は数えるほどしかおりません。

アブドーラ・ザ・ブッチャー、ザ・シーク、タイガー・ジェット・シン
バディ・ロジャース、フレッド・ブラッシー

観客を本気で怒らせ、命の危険に会うことも少なくなかったそうです。

そこまで徹底してやるのがプロのレスラーですね。
尊敬します。