水道橋「表裏」

プロレスグッズが限定販売されるということで
プロレスの聖地、水道橋へと足を運んだわけですが
残念、とっくのとうに売切れておりました・・・。

最近プロレス人気凄すぎますね。
なめてました。


というわけで、せっかく来たのに何もしないで帰るのも寂しいので
ラーメン探索です。


今回お邪魔したのは、闘魂ショップのすぐそばにあります
旨辛ラーメンでお馴染みの「表裏」

以前高田馬場店へ行ったことがあるのですが
美味しかった記憶があるので再び訪問お邪魔します。


鷹の爪ラーメン、つけ麺、あんかけDXなど種類は豊富
辛くないものから激辛まであります。

そしてここの人気の秘密はラーメン以外にもうひとつ。

唐揚げです。

しっかりと味がしみ込んだサクサク・・・いや、ザクザクな唐揚げがとても美味しいので
ぜひともトッピングで追加していただきたいです。


ラーメンは、麺中盛、野菜増し、ニンニク追加が無料で選べます。


9822 - コピー
鷹の爪ラーメン(中盛)

豚骨・鶏などの動物系出汁をベースにした醤油味で
しっかりと甘味を感じます。
そこに特製ラー油、特製唐辛子スパイスがピリッと効いていて
とてもおいしいです。

麺は中太ストレート。

あんまりお腹が空いていなかったこともあり、野菜は普通盛りにしてしまいましたが
食べ終えてから、全然いけたなと後悔しました。
そのくらい見た目のボリュームに反してペロッといけてしまいます。

次は極辛ラーメンに挑戦してみたいと思います。

ごちそうさまでした!


中野「えん寺」

先週、友人と中野へ呑みに行ってきました。

元々調布あたりでと思っていたのですが、探してみるとなかなか
もつ焼き屋さんがなくて、いよいよ中野へ・・・といった具合です。

中野のブロードウェイの一本横にそれた辺りを散策したのですが
呑み屋だらけで、呑むのに困らない街ですね。

もつ焼き屋に限らず、バーや立ち飲み、焼き鳥、焼肉、ラーメン屋
店選びに困るほどでした。

立ち飲み屋さんを3軒程ハシゴしましたが、いや非常に楽しかったです。


そして〆にラーメンを・・・ということで、
今回は、吉祥寺で大人気のつけ麺専門店「えん寺」

ベジポタ系と呼ばれる、豚骨、魚介の出汁をベースにそこに野菜を
ふんだんに使用した濃厚なドロッとしたつけ汁が特徴的なお店です。

麺は「極太胚芽麺」と「極太もちもち麺」の2種類から選べます。
(確か吉祥寺店はさらに「国産小麦太麺」もありましたが、今はないのかな?)

8570 - コピー
ベジポタつけ麺 800円


濃厚なつけ汁でとても美味です。
豚骨、魚介、野菜のバランスがいいんでしょうね。

麺もかみごたえのある麺で、麺そのものも味もしっかり味わえます。

個人的に、つけ麺欲を満たしてくれるお店というか好きなつけ麺屋さんです。


中野店はこじんまりとした雰囲気ですが
吉祥寺店は落ち着いた雰囲気の店内ですので、
女性客でも気楽に入れると思います。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

府中「節」


府中駅前にあった店舗が今、駅前にできた商業施設
「ルシーニュ」の中に移転しました。

豚骨ベースの白豚骨、黒豚骨、赤豚骨とあり
他にしじみそば、節そば、つけ麺とメニューは豊富です。

更にそこから、醤油、塩、白湯と選べるので
組み合わせはかなりの数になると思われます。

8455.jpg
↑黒豚骨らーめん(醤油) 800円

そしてここの目玉はなんといっても
終日替え玉無制限無料

お腹を空かせた高校生にはたまらないことでしょう。

まずは普通に一杯
替え玉をして、そこに辛子高菜、紅ショウガ、ゴマをいれて
もう一杯

が、私のデフォです。

ただ商業施設に入ったからかお値段はちょっと高めですね。

カウンター席とテーブル席が2~3と店舗自体は広くはないですが
商業施設内なので、ファミリーや女性でも入りやすいお店です。

お腹いっぱい豚骨ラーメンを食べたいという時にぜひ。

吉祥寺「真風」

ラーメン新規開拓2連敗中のわたしたちが
今回お邪魔したのが

吉祥寺駅からほど近い場所にあります。
「真風(MAJI)」です。

ここはいつも前を通る度に行列ができていて
気になっていたラーメン店です。

行列ができるのは知っていたので、お昼時ちょっと前に行き
並ばずに入れました。

ここのオススメは「鯛塩ラーメン」


全席カウンターで、席に着くとテーブルの上に和紙を置いてくれます。
和風料亭みたいな雰囲気で若干緊張します(笑)

そしてさほど待たずにラーメン登場

7914 - コピー
「鯛塩ラーメン850円」

第一印象は「具が多い!」でした。

チャーシュー、のり、大盛りのほうれん草、メンマと
見た目のボリュームがすごいです。

スープを一口すすると、豚骨ベースの白濁スープに
しっかりと鯛の少し焦げた香ばしさがフワッと広がります。

うん!おいしい!


麺は中太ちぢれ麺で固めの茹で加減でした。
豚骨ベースだから細めのストレート麺でもとてもよく合いそうでした。


そしてランチタイムは半ライスに替え玉が1玉無料です。

替え玉を注文して
今度はそこに黒七味と、辛子高菜を入れて味変してもう一杯。


お腹も満たされて満足な一杯でした。



しかしお店を出たら奥薗先生が
「スープはおいしかったし具もおいしかったけど、麺がなぁ・・・おしい!」
と、いつの間にかわたしよりもラーメンに拘るようになっていたことに
驚きました(笑)


東小金井「くじら食堂」

待合室にラーメンウォーカーという雑誌を置いておりますが
私が個人的にラーメンが大好きという理由で勝手においております。

そのラーメンウォーカーで殿堂入りを果たした
「くじら食堂」さん。

一度は行ってみたいと思っていたのですが
絶望的にうちと営業時間が合わず行くことができませんでした。

しかし今年東小金井駅に新しくできたnonowaに移転して
営業時間も大幅に変わったということでやっとチャンスがめぐってきました。

というわけで先週さっそく奥薗先生と行ってまいりました。


7737 - コピー

やはり目を引くのは異様なまでにちぢれた麺ですね。

ストレート麺をこれでもかとギュッギュッと茹でる前に揉み込むことで
ちぢれを作っていました。

そして豚バラと鶏むね肉の2種類のチャーシュー

歯切れのよい細く切られたメンマ

どれも具材にこだわりを感じます。

スープは鶏と魚介ベースの淡麗系スープ。


どれもおいしかったのですが1年近く恋い焦がれた期待値が
大きく上回りすぎてしまったせいか、それともたまたまなのか
スープにも若干のえぐみがあり、ちょっぴりがっかりして
帰ってきました(苦笑)

移転する前と後で大分味も変わってしまったのかもしれません。

客層もラーメン好きな人たちというよりは
買い物帰りにビール飲みながらラーメンでも一杯といった雰囲気の方が
多かったです。


う~~ん、ここのところラーメンの新規開拓でうまくいきません…。
次こそは…と狙っているのは仙川にある「しば田」、新宿の「はやし田」
吉祥寺の「真風」です。

はてはてどうなりますやら。