つつじが丘「みちしるべ」

ここ数か月無性につけ麺が食べたい病にかかってしまっておりまして。
ただ小金井、府中辺りってあんまりつけ麺専門店ってないんです。

と、いうわけで昨日はわざわざ電車に乗って行ってまいりました。

場所はつつじが丘にある「みちしるべ」

煮干し系つけ麺ということで期待に胸ふくらませつつ行ってまいりました。


が・・・


ん~~~


一口すすって奥薗先生と顔を合わせ

「チガウネ・・・・」という無言のアイコンタクト

7488.jpg

美味しいのは美味しいのですが
いわゆる普通の極々普通の魚介系つけ汁で
これだったらスーパーで売ってるつけ麺用のつけ汁と大差ないのでは?
と、思ってしまうような味でした。

チャーシューも冷えてて硬いし・・・
つけ汁にほうれん草は合わないと思うの・・・

といった、小さな不満が重なってしまい・・
結果、つけ麺欲は満たされることなく

駅前の唐揚げ専門店の唐揚げで口直しをする始末となりました。


辛口なレビューで申し訳ないですが
せめて、机を拭く雑巾は臭くない雑巾にしてください!!
店はいった瞬間から、臭かったですから。


ただ店内には、プロレスラーの中西学選手と永田裕志選手の
サインが飾ってあったのにはちょっと嬉しかったです。

武蔵小金井「獅子亭」


前原坂を下りきったところにあるラーメン屋「坂ノ下」を
この間チラッと覗いてみたら、違う看板が出ていて驚きました。

その名も「獅子亭」
かっこいい名前です。

あごだし(とびうお)を使ったラーメン屋ということでさっそく
お昼に奥薗先生と行ってみました。

武蔵小金井のラーメン情報はぬかりありません(笑)


全席カウンターで7~8人入れそうな店内。
メニューはあごだしベースで醤油、塩、味噌とありましたが
初見は一番オーソドックスな醤油で。

6378 - コピー

見た目はシンプルですが
チャーシューは一般的なお店よりも一回りサイズが大きく
しっとりとしていて食べごたえ充分。

メンマも太目で歯触りがよい。

麺は三河製麺の麺でしょうか
ちぢれ中太麺で食感よしです。
そして麺も一般的なお店より若干多めかもしれません。

ボリューム満点です。

甘味、塩味、風味のバランスが非常によいラーメンでした。
珍しくスープまで全部いただいてしまいました。


場所は駅からも遠く、立地条件としてはよくないのかもしれませんが
とても美味しかったので長く頑張っていただきたいです。
また行きたいと思います。

御馳走様でした!

府中本町「いつみ屋」

府中駅から徒歩で15分くらいでしょうか。

青葉や紅といった人気店が並ぶ一角にいつみ屋はあります。

お昼時にいくと外まで行列ができております。

煮干しダシのあっさりとした中華そばが大人気。

客層はやや年齢層が高め。
女性の姿も多く見られます。

2062.jpg

ここはほんとにシンプル故にごまかしのきかない
おいしいラーメンが食べられます。

親子二人で切り盛りしており、
以前は父親がメインで厨房に立っていましたが
昨日行ったら息子さんの方がどちらかというとメインで厨房に立っていました。

着々と後継人として育っているということでしょうか。


時々無性に食べたくなるラーメン屋さんです。

お近くまでお越しの際はぜひとも!




府中「紅」

皆様GWは漫喫されましたか?
私はGWの間ずっとラーメンを食べていたような気がします。

二郎、中本、天下一品と続いて
今回は府中駅ビル ルシーニュの中にある人気店 「紅」へと行ってきました。

最近辛いものが食べられるようになってきたということで
いつもは紅ラーメンを頼むのですが、今回は更に辛い「鬼紅ラーメン」をオーダー。

1180 - コピー
鬼紅ラーメン 880円


真っ赤です。

ここは、ベースが味噌ラーメンで、そこに辛味が加わるといった具合です。

以前も何度か来たことがあるのですが
以前よりだいぶ味がしょっぱくなったような・・・気がします。

辛さも際立ちましたが、スープは普通にしょっぱくて進まないといった感じです。

そういえばルシーニュに移転する前は店の外まで行列を作っていましたが
昨日はお昼時にも関わらず待たずに入れましたな・・・。

ちょっとしばらく再訪は様子を見て・・・にしようかと思います。
ボリュームもあっておいしいんですけどね。


辛さは食べる分には全然問題ありませんでしたが
やはり夜は何度かトイレに駆け込みました・・・。

勝負に勝って試合に負けたか・・・(笑)

(一旦)さよなら小金井二郎

ラーメン二郎武蔵小金井店が、5月27日をもって
一旦閉店するということで、食べ修めに行ってきました。


元々私はラーメン二郎が大好きでした。

新宿店、小岩店、荻窪店、府中店、仙川店などよく行っていました。

そんな私が武蔵小金井に治療院を開院することになり
調べてみたらなんと武蔵小金井にも二郎があるではありませんか。

私の心は躍りました。


しかし開院したばかりの私は心に誓ったのです。
一定数の患者さんを診察できるようになるまでは
二郎断ちをしよう・・・と。


好きな物を断つことで、自分を奮起させようと思ったのです。


そして二郎を我慢すること数か月。


ようやく目標を達成した私は、仕事終わりに自転車を飛ばして
二郎に向かい、ラーメン小(野菜、アブラ、ニンニク)をオーダーしたのです。

その時の二郎の味は・・・
ちょっぴりいつもよりしょっぱかった気がします・・・


~完~


なんてなことがありまして(笑)

私にとってはここ武蔵小金井に治療院を構えるという
節目においても思い出深いラーメン二郎小金井店なのです。


店主が引退されるということで、一応「一旦」閉店ということらしいです。
早い復活が望まれます。

閉店間近ということで、いつもの倍以上の行列でした。
結局1時間近く待ちましたが、それも苦ではなく。

1003 - コピー

今の店主、最後の一杯をいただきました。

大変おいしかったです。
ごちそうさまでした!