バッタの季節

去年治療院前の花壇に突如として現れたバッタ家族。

大変楽しませていただきました。

新しい夫婦ができる過程や、産卵まで
しっかり見届けさせていただきました。
最後の一匹になった時はもう悲しいやら淋しいやらでした。


そして季節は廻って暖かくなってきたこの頃。
昨日植木に水をやっていた奥薗先生が


「関口先生~~~小さいバッタいましたよ~~!!」


洗濯物をたたんでいた私も、洗濯物を放り出して外へダッシュです。


RIMG3151.jpg


おぉ~~~確かにおる~~!

小さいカラダで大きな葉っぱをもしゃもしゃ食べていました。
去年もそうでしたが、どうやらこの植物が大好物なようです。

去年産んでた卵が越冬して孵ったのかどうかは定かではありませんが
そうだと信じきっている私たちです(笑)。


今年もたくさん家族が増えるといいですね!

切り絵完成

コツコツと作り続けていた切り絵がようやく完成しました。
なんやかんやと半年くらいかかったかな…。

台紙には絵具で色をつける予定でいて
何枚か無地のコピー用紙で下書をしまして

「さぁ、いよいよ本番のマーブル模様の紙に書くぞ!」
っとなったところで、奥薗先生が

「試しに色塗らないでそのままおいてみたら?」
と言いだし、渋々置いてみたら、
なんだかしっくりきてしまったので
結局色を塗らずにそのまま貼り付けました(涙)

でも、3つ揃うとなかなか壮観な眺めであります。

じゃ、奥薗先生、飾るためのフック買ってきてくださ~い

RIMG3149.jpg


一番のお気に入りはこれです↓
RIMG3150.jpg

5月29日(金)「こんにゃくの日」

写真

以前は「食物繊維といえばこんにゃく」でしたが、
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維とが言われるようになってから
大麦やオートミール、きのこ類などの方が注目を浴びだし、

「あれ? 実はこんにゃくってそんなにすごくないんじゃ・・?」という
雰囲気になってきたような気がします。

実際、我が家でもこんにゃくはおでんかもつ煮込みの時くらいしか
出番がないのですが・・・。


そ・・それでも、麺の代わりにこんにゃくが使われたりと
ダイエットの手助けとしては今も最前線で活躍していますね!


わたしはいまだに便秘に悩まされた時には、
こんにゃくを1枚食べるという荒療治を実践しています。

でもパスタをよく食べるようになってからあんまり
便秘しなくなっちゃったんですけどね・・(笑)

がんばれ!こんにゃく!
(何の話だ)



交換イラスト

診療に毎週いらしている男の子がいまして、
マンガの「ONE PIECE」が大好きということで
毎週、養生法を書いた紙に、リクエストをもらったキャラクターを描いて
渡しています。

今回は「白ひげ」というリクエストをもらったので
空いている時間に執筆しています。

白ひげ (1)2

白ひげは私も好きなキャラクターなのでちょっと力が入っていますが、
毎週毎週とても喜んでくれるので、こちらも嬉しいです。

趣味が仕事につながるいい例です(笑)。


先週は、「僕も描いてくる!何がいい?」と言われたので
同じくONE PIECEのマルコというキャラクターをリクエストしたら
ちゃんと描いてきてくれました。

RIMG31442.jpg

色まで塗って上手!!

手書き、手作りのものって気持ちがこもるから
もらって本当にとても嬉しいものですね♪

しばらく交換日記ならぬ交換イラストが続きそうです(笑)

奥薗洋菓子店

治療院開業3周年を迎えるにあたって
奥薗先生が記念にとケーキをつくってくれました。

最近ケーキ作りに熱がこもっている奥薗先生が今回挑戦したのが
スポンジから作るショートケーキ。

実は今まで一度も上手にスポンジが焼けたことがないという奥薗先生。
今回は、武蔵小金井にある洋菓子店「オーブンミトン」の店主である
小嶋ルミさん著書の本を読んでの挑戦です。


作り始めるまで「上手にできなかったらどうしよう~どうしよう~」と
緊張しきりでしたが、とりかかること2時間ちょい、その間私はお昼寝。

お昼寝から目を覚ますと、
今回は見事見事に大成功したようで、
ふんわりと甘い香りがただようスポンジケーキを愛おしそうに眺める
奥薗先生がそこにはいました。


そこから生クリームを泡立て、スポンジにシロップを打ち、
いちごをきれいに並べたててついに完成!

IMG_3270.jpg

切り方も本に書いてある通りにパン切り包丁を温めて切っていました。

S__8421380.jpg

もう味は言わずもがな、大変おいしかったです。

ふたりで1ホールを完食するのに3日程かかりそうですが、
しばらく楽しめそうです♪

ありがとう奥薗先生!

5月26日(火)「らっきょう」

写真

らっきょうが旬を迎えて、スーパーでも見かけるようになりました。

我が家は、質屋坂の下にある八百屋さんで
いつもらっきょうを3kg程購入して、
漬け汁を2種類作って、漬けこんでいます。

といっても、ほとんど奥薗先生がやってくれるのですが・・。

3kgもあると、皮を剥く作業がとにかく大変だそうで、
いつも数時間かけて剥いています。
お疲れ様です。


数週間漬けこめば完成するので非常にお手軽、しかもおいしいし
市販のものより大粒なのが嬉しい。

だいたい1年でちょうどなくなるので、
古漬けはありませんが、1年近く漬けこんでいるものの方がやはり
おいしいですね♪


新宿へ

昨日は長く付き合いのある友人と食事をするために
新宿へ行ってきました。

久しぶりの新宿なので多少の人混みは覚悟していたのですが、
そこは土曜の夕方の新宿東口、考えが甘かったです。

お祭りですか?
何かイベントやってるんですか?
ってくらいに人人人で、普通に歩けないくらいの混雑ぶりに
友人を探すのにも一苦労。


そこからちょっと歩いた先にある「モッツマン」というもつ焼き屋に
向かったのですが・・・
あれ??
お店がない・・・

閉店したのか移転したのかもわからないまま
とまどいつつ、別のお店へ。

久しぶりというか、二人で飲むのは初めてだったので
色々と今まで聞けなかったようなことを聞いたり
話したりと充実した時間でした。



しかし、新宿歌舞伎町もちょろっとのぞきましたが、
すごい変わりようですね!

話には聞いていたのですが、すっかりキレイになっていて
ビックリしました。
コマ劇場がなくなって大きな商業ビルがでーーんと建ち、
入り口からは奥まで見通せるほどすっきりキレイに。


しかし、今はどこも同じようなお店が入っていて
個性がなくなってきている・・・と嘆いている方もいました。

確かに、どこにいっても、見たことあるようなお店ばっかりですものね。


個人で頑張っているようなお店が減ってしまうのは悲しいことです。



開業3周年記念日

今日はスカイツリー開業3周年。
ということは、せきぐち鍼灸院も開業3周年ということです。

開業当初は「3年続けること」を目標にしていましたが、無事に目標達成できました。
開業するにあたって習い事も辞めたり、多少生活を犠牲にすることもありましたが、
今思えばあっという間でした。

この3年の間に、絵が上手になったり、けん玉が上手になったり、
ルービックキューブが早く回せるようになったり、
切り絵のスキルがあがったり、
コーヒーが飲めるようになったり・・・


ではなくて、
色々と治療に関して勉強する時間も増えましたし、
何より雇われている身と独立した身では考え方もだいぶ変わりましたし、
そういう意味で患者さんからたくさん学ぶことがあった充実した3年間でした。

これからも、鍼灸が身近なものとして捉えられていくように、
辛い症状を改善できるように頑張っていく所存です。

せきぐち鍼灸院をこれからもどうぞよろしくお願い致します。



RIMG3143.jpg

5月21日(木)「あなご」

写真


あなごが旬の季節でございま~~~す(サザエさん風に)


どうしてもうなぎに人気を奪われがちなあなごです。
見た目も似ているのにどうして・・。

値段もうなぎよりお手頃だし、調理方法もさまざま
すし、天ぷら、煮物・・・
カロリーもうなぎより低く、しかも高タンパクと、
実はうなぎに負けず劣らずの実力者であります。


そういえばうなぎは夏の食べ物という風潮がありますが
じつはうなぎの旬は10~12月の冬。

夏に売れないうなぎを売り出すために
平賀源内が「夏はうなぎを食べて精を付けよう!」と
言ったのがきっかけだそうです。

おもしろいものですね。


筋トレ始めました

最近、筋トレブームが三度やってまいりました。

私はジムに通ったりするわけではなく、
自宅で筋トレをする程度なのですが、
それでも筋肉痛が起きるくらいまでは行います。

基本は腕立て伏せ・腹筋・スクワットを 10回×3セットで
他に、ダンベルを使って腕や肩などを鍛えます。


本来私は、力むことより脱力をすることで上手にカラダを使えると
思っているのですが、脱力をものにするために
スポーツ選手や武道家の人たちはストレッチなども含め
一般人以上に身体を使っているわけで、筋力もあるわけです。

私のように「力は必要ないんだ~~」とデレ~~~っと脱力しているだけでは
筋力がどんどん落ちてしまいます(笑)

と、いうわけでここのところまったくといっていいほど運動をしていなかったし
柔軟体操も必要最低限しかしていなかったので、
少し始めてみようとおもった次第です。

体重も増えてきてしまっているし・・・
ちょっと痩せないと・・・

目標は3kg落として、53kgにまずは挑戦でっす!

バラが満開

治療院の前の花壇を奥薗先生がいつも
きっちり手入れをしてくれています。

植えていたバラを去年の冬に手入れしていた際に、
やり方を調べていたら結構バッサリと剪定すると書いてあり、
恐る恐る「いいのかな? いいのかな?」と言いながら切っていました。


かなり淋しくなってしまっていましたが、その甲斐あってか
今、こんなにたくさん花を咲かせています。

RIMG3137_20150519105746188.jpg

写真は先週のものですが、
昨日の雨風にも負けず、今朝もたくさん花を咲かせていました。


自宅でも、去年失敗したゴーヤの栽培に再挑戦しています。

立てている竿にツタをからませつつすくすくと育っていますが、
へそ曲がりが網戸にツタを伸ばしております。

不思議なものですね。そこに網戸があるのをわかっているかのように
その方向にツタをのばして、絡もうとしているんですよ。

目でもついているんじゃないかと不思議で不思議で
しばらくずっと眺めていました。

植物も生きているんですね~。

シャトレーゼ

シャトレーゼというケーキ屋さんをご存知ですか?

わたしは「カンブリア宮殿」という番組でつい最近見て初めて知ったのですが、
意外や意外、なんとうちから自転車で20分ほどのところにありました(ビックリ)

友人のお見舞いに自転車を走らせていたらたまたま
「あれ?ここってカンブリアでやっていたところじゃないか?」と目にとまった次第です。


特徴はすべて自社製品であることと、
南アルプスの白州に工場があり、天然水を使っていること
デパートなどには出店せずにこうして道路に面した場所に出店していること。
そして値段がどこと比べても安い、それでいておいしいということ。
(以上カンブリア宮殿より)


だそうです。


そして昨日仕事の帰りに寄ってみました。

写真


店内は広くて、ぐるっと見回すと、ケーキだけではなく、
和菓子、パン、アイスに自社ワイン、そして冷凍食品まで。

そして確かに安い。どれも安い。

どのケーキもだいたい200~300円くらいでした。


あと、商品のラインナップを見ればだいたいわかると思いますが
どれもこれも
「あれ?これどこかで見たような・・・」という商品が多いです。

アイスなら、あずきバー、スイカバー、ピノ、パルム、ジャイアントコーンに
似た商品がずらり

和菓子なら、と○やの羊羹・どらやき、ナボナ、中○屋のうすあわせ、
ガトー○スタのラスク

などなど、話題になったことのあるお菓子はほとんど網羅している感じでした。


それらが本家の大体3分の2くらいの値段で買えるといったところでしょうか。


ショートケーキ280円、チョコケーキ180円と
焼き菓子をいくつか買って帰って食べましたが、
おいしかったです!


あれだけの種類のお菓子があの値段で並んでいるのを見ると
それだけでテンションがあがりますし、このおいしさなら
これはまた行くと思います。


次はワインも買ってみようと思います。
これは嬉しい発見でした~。


5月16日(土)「旅の日」

df.jpg

今日は旅とは何かを思い返す日ということで旅の日だそうです。

確かに毎日仕事仕事仕事では旅の事など忘れてしまいますね。
のんびりとなんもかんも忘れて旅に出るのはいいことです。


旅といえば、「ぶらり途中下車の旅」が思い浮かんだので
阿藤快さんを描いてみました。


阿藤快さんといえば
わたし以前、阿藤さんとお酒の席をご一緒させていただいたことがあります。

写真

ほら。

と~っても気さくな方で
普通に親戚のおじさんと飲んでいるような
そんな自然体な素敵な方でした。

近くで見ると、ほんとお顔が大きいです。

でも役者さんとか舞台役者さんは顔が大きいというのは
見栄えがするし、目立つから、メリットのあることなんですよね。



時間になったら、周りの人が話していても突然
「じゃ!おれ帰るわ!」といってサッと帰ってしまいました(笑)

かっこいいです!阿藤さん!


5月15日(金)「ヨーグルトの日」

写真

今日はヨーグルト研究者の誕生日ということで
ヨーグルトの日です。


先日奥薗先生が、ヨーグルトと牛乳とレモン汁だけで
なんとリコッタチーズを作っていました。

ヨーグルトがずっと冷蔵庫に水切り状態で入っていたのを
わたしはてっきり豆腐だとばかり思っていました。ははは。


そしてその水切りをした余ったヨーグルトを使って
オレンジタルトを作ってくれました!

レモンタルト

でか~~い。
2人分じゃな~~い。

というわけで、2~3日かけて食べきりました(笑)。

最近お菓子作りにはまっているようで、
色々と作ってくれます。
食べる側としては非常にありがたいです♪


5月14日(木)「今日のわんこ」

写真

どこかで聞いたようなコーナー名ですが、
気のせいでしょう。

「今日のわんこ」

第一回目はジャック・ラッセル・テリアです。

やんちゃな犬の代名詞のようなこの犬。
散歩で歩いている姿を見かけても
もうハイテンションで飼い主さんをぐいぐい引っ張っていることが
多いです(笑)

あまりの好奇心の強さゆえ、家でも家の中の物をグチャグチャに
してしまうことも少ないようで、
初めて犬を飼います~という方にはちょっと世話が焼けすぎるかも
しれないと言われています。


なので、うちがもし犬を飼うことになったとしても
ジャックだけは飼わないでしょう(笑)。

でもこの見た目のかわいさや、無邪気にはしゃぐ姿に
「憎めない~~~」となることもこの犬の特徴ですね。


ではまた次回!

5月13日(水)「愛犬の日」

写真

今日は愛犬の日です。

愛犬といえば、悲しいことが先日ありました・・。


私たちが犬たちに癒されるために何度か通っていた近所のドッグカフェ
「WAN TIME」に久しぶりに行ってみようということになり
先週の日曜日にお邪魔したのですが・・。


なくなってました!(涙)



お店の前まで来て、

「あれ?のぼりがない?」

「あれ?掲示物がない?」

「あれ?中に誰もいない?」

「あれ?椅子もテーブルもない?」

「あれ?つぶれた? あれ? あれ?」

と、二人で戸惑ってしまいました。


丁度向いの喫茶店からマスターらしき人が出てきたので
思わず聞いてみたところ

2~3週間前に突然いなくなってしまって
驚いたお客さんがよくここに聞きに来るんですが、
こっちにも何の挨拶もなかったからよくわからないんですよ~と
おっしゃっていました。


何があったんですかWAN TIME!?

チャイ、モカ、ココは元気ですか~!?


トボトボと治療院に戻る私たちが一言


「こうなったら、自分たちで飼うしかないか・・・」

と。




5月12日(火)「アセロラの日」

写真

今日はアセロラの初期収穫が始まる時期ということで
沖縄県が制定したアセロラの日です。

アセロラは、私なんかはほぼコンビニなどで売られている
アセロラジュースくらいでしかお目にかからない食材ですが
ビタミンCがたいへん豊富な食材のひとつです。


それほど量を食べられるわけでもないので実際はビタミンは他の食品から
摂取する方が効率はよさそうですが、補助としてはいいかもしれませんね。

しかしながら市販されているアセロラジュースで摂っても、
本来の栄養素はあまり期待できないかもしれません。


そういえば、野菜ジュースなどによく書かれている「濃縮還元」。
これってどういう意味かご存知ですか?

例えば中国などの工場で野菜や果物を圧縮して(濃縮)輸入コストを減らし、
それを国内で水を加えて元の濃度に戻した(還元)もののことです。

圧縮する過程でビタミンなどは失われてしまうこともあるため、
後からビタミンCや食物繊維などを添加する場合もあるようですね。

最後の水を加える工程を国内で行えば、「国内製造品」と記していいため、

「国内製造品」→国産だから安心だ!
「濃縮還元」→栄養素が濃縮されているのか!

と、いうわけではないということですね。


う~ん、、、やはり自分で育てて絞って作るのが一番カラダにいいようです。


5月10日(日)「大根おろし」

写真

大根をすりおろすことで生成される、イソチオシアネートという辛味成分。
これがものすごいカラダにいいそうです。

消化も促してくれるし、代謝もあげてくれるという
ダイエットにもよさそうですね♪

おもしろいのはおろさないとその栄養素はうまれないというところですね。


野菜は干すことでも栄養素が飛躍的にアップしますし
すりおろしたりすることでも栄養素がアップしたり、
また、焼いたり揚げたりすることで栄養素が増減したり
ひと手間加えることで摂取できる栄養が変化するのが面白いですね。


上手に調理をして上手に栄養を摂る。
やはり料理っていいものですね♪

5月9日(土)「メイクの日」

写真

今日は語呂合わせでメイクの日です。

メイクというか、ペイントの人たちを描いてしまいました(笑)。


私たちの世代だと、やはりプロレスラーのグレートムタとかスティングの
ペイントに非常に憧れたものですね!

小学、中学で絵具を顔に塗って遊んだりしたものですね!


わたしだけ・・・ですか・・・?


さて、最近箱根で火山活動が活発化しているようです。
阿蘇山も活発化しているようで、なんだか東北大震災の後から
日本全体がグラグラと揺れ動いているようです。

今朝もテレビで箱根旅行客が激減しているということで
旅館の女将さんが「危険なのは山だけですから、町は安心・・・だと思います」と
PRしていました。

「君子危うきに近寄らず」

安心と言われましても、この間の御嶽山噴火もありましたし
やはり個人的にはわざわざ行かなくても・・・と思ってしまいます。


なんだか国の言う「安心」もまったく信用できなくなってしまった今
なかなか安全・安心と言われましても・・・と、疑心暗鬼になってしまっている
今日この頃です。

5月7日(木)「コナモンの日」

写真

今日は語呂合わせでこなもんの日です。

小麦粉といえば、最近肉まんを自宅で作ってみました。
IMG_3224.jpg

皮もあんもシンプルなもので、結構簡単に作れるものでした。

しかも肉汁がこんなにたくさん!

我が家での新しい定番になりそうです。


今度はギョウザも皮から手作りしてみたいですなぁ。

GW終了

3日~5日の3日間お休みをいただいておりました。

午前中から友人数十人と集まって、
公園でのんびりピクニックをしたり、

中華のコース料理を作って両親をもてなしたりと
充実した3日間を過ごさせていただきました。


通常であれば今日までがGWですが、
当院は今日から通常通り開院しております。

長く休みが続くと、ついつい生活リズムも崩れがちに
なりますが、私の場合もう無理が効かないのか
普段と同じ時間(むしろちょっと早かった)に寝て
朝もいつもよりも早く起きるという生活でした(笑)

疲れがとれたんだかとれないんだかよくわかりませんが
気持的にはかなり充電できたと思います。

心身一如。気持ちが休まらないと身体がいくら休んでも
なかなか疲れはとれないものです。

明日から、仕事が始まるという方も、今日から気持ちを
入れ替えて、明日気合十分で起きられるようにしましょう♪


調布「調布道場」



調布で友人と会う用事があったので、
せっかくなので、ラーメンをということで
あたらしくできていた家系ラーメン「調布道場」へ行ってきました。

お店の隣にはこれまた新しくできた二郎系「郎郎郎」もありました。
若い人たちはやはり二郎系がお好きのようでそちらは
学生さんたちがたくさん入っていました。

おじさん二人は、調布道場へ・・・。

写真

最近家系の進出が多いのか、府中にも家系が去年新しくできました。

家系といえば太ちぢれ麺に、あぶらの浮いたこってり豚骨スープ
そしてトッピングにのりとホウレンソウ、
そしてそしてご飯のおかわり無料

これですね!

こちらも変化球なしのストレート家系といった雰囲気で
おいしくいただきました。


調布は線路が地下に潜ってだいぶ風景が変わりましたね。
調布銀座周辺も新しい商業ビルができていて驚きました。

府中ももうすぐ駅前がガラリと変わるようですね。
古くからあるようなお店や街並みが好きな私としては
逆になんだか淋しさを感じますが、時代の流れというやつなんですねぇ。