7月31日(金)「こだまの日」

写真2

今日は新幹線こだまにちなんだ日ということで

新幹線こだまの上に、もののけ姫に出てくるこだまを
乗せて描いてみました。

はい、それだけです。


暑い日が続いておりますが、今週頭よりは
夜はいくらか過ごしやすいです。

我が家もさすがにエアコンを今年とりつけたのですが
元々冷房が苦手なので、使わずにおりました。
ですが、今週頭はさすがに夜中も暑く、
扇風機を回しても温風を浴びるような状態だったため
エアコンをつけて寝ました。

かいってきでした。
といっても29度に設定して扇風機をつけて寝たくらいですが、
それでもぜんっぜん違いますね。

去年は扇風機だけで、2日か3日寝苦しい日がありましたが
今年はそれに怯えないで済むと思うだけでだいぶ気が楽です。

7月29日(水)「認知症予防に」

2_20150729093614b6c.jpg

認知症にならないために色々と言われております。

私が思う認知症予防はやはり脳を使うということです。
筋肉と同じで脳も使わなければ衰えていくものだと思います。

しかしながら、これからの若い世代は
スマートフォンというまぁパソコンを一人一台常に携帯しているような
時代です。

私より若い世代の友人と話をしていて、その中でたとえば
「あれ?○○の映画に出てた女優さんって誰だっけ?」という
話題がでると、若い世代の人たちはもうすぐにサッと携帯を取り出して
調べ出すんですね。

で、「○○さんですよ」  と。


確かに調べれば答えはすぐにでます。
しかし脳をまったく使っていません。

私はその女優さんが誰だったかを思い出すうえで
「○○さんだっけ? いや、○○さんは違う映画に出ていたよね」
「あの映画に出ていたのは○○さんだしねぇ」

と、色々と寄り道をすることで脳の中の引き出しを色々と開けることが
脳を使うということだと思っています。


と、同時にそういうやりとりが会話の楽しみだと思うのです。

だから、なんだっけ?となった時に、ポンッとすぐ答えが出たって
会話としては何も面白くないんですね。
あ~じゃない、こ~じゃないと話をするのが楽しいし、脳も使えるんです。


普段何気ない事でも頭は使えるものです。
意識して使っていきましょう。

と、同時に、携帯片手に握っていないと人と会話もできないようになっては
寂しいと思う今日この頃です。
人との対話。楽しみたいものですね。

7月28日(火)「江戸川乱歩忌」

写真

今日は「怪人二十面相」など数々の推理小説を生み出した
江戸川乱歩先生の忌日です。

私は小学生の頃、図書館で江戸川乱歩のこの推理シリーズを
かたっぱしから読み漁りました。
イラストが劇画タッチで小学生の私にはちょっと不気味で
恐ろしくもあり、ドキドキハラハラしながら読んだものです。

そこから赤川次郎、アガサクリスティー、西村京太郎、
綾辻行人、森博嗣と推理小説を読むようになりました。

推理小説にはまるきっかけとなった作品でした。


さて、先週の土日は武蔵小金井駅前で
「阿波踊り大会」が行われていました。

さすがに高円寺のそれと比べるといくらか劣ってしまいますが
それでも熱気がすごかったです。
まじまじと見るのは実は初めてで、豪快な男踊りと艶のある女踊り、
かわいく元気に踊る子供たち・・と、非常に楽しかったです。

踊り手によってあんなに変わるものなのかと驚きました。

奥薗先生と「踊る側として出るにはどうしたらいいのかね?」と話題に。
練習する時間がとれればどこかの連合に所属して来年ひょっとしたら・・・?


7月26日(日)「来訪者」


治療院の前の花壇ですが、今年はバッタの姿がありません。
さみしいことです。

ですが、ちょこちょこと色々な虫を見かけはします。

今朝は花壇の横で、芋虫がさなぎになりかけていました。

RIMG3174.jpg

この形はアゲハ蝶かな??

目がとてもかわいらしいですね♪

何日くらいで羽化するのかわかりませんが、無事に羽化してくれるといいです。


セミも鳴き始めていますね。
夜注意して歩いていると、セミの羽化が見られるかもしれません。

これもまた、夏の夜の楽しみのひとつです。

7月25日(土)「夏氷の日」

S__9396227.jpg

今日は夏氷のナツゴと7月25日の語呂合わせで
今日は「夏氷の日」です。

昨今のかき氷は、シロップが豪華絢爛ですね。
フルーツをどっぷりつかった濃厚なシロップに
天然氷で口どけのよい氷を使った、
昔駄菓子屋や屋台で食べたような派手な色のついた
甘いシロップをかけただけのものとはまったく別物が流行ですね。


一度数年前にひみつ堂に行ってみたことがありますが
お目当てのいちごみるくは売切れておりメロンしかありませんでしたが
濃厚でとてもおいしかったです。
2~3時間待ちましたが・・・。


かき氷に3時間待つって・・・・


と、それ以来行っておりません(笑)。


7月23日(木)「天ぷらの日」

写真

今日は天ぷらの日です。

暑い夏に夏バテをしないように栄養のあるものを食べましょう!
と、夏バテ防止三大食べ物と言われているのが

うなぎ、焼肉、そして天ぷらです。

わたしの好きな天ぷらのネタベスト3は

1位 しいたけ
2位 ごぼう天
3位 とり天

です。

肉厚しいたけの天ぷらを塩だけで食べるのが
一番おいしい、しいたけの食べ方だと思ってます。

そして、五反田駅前の立ち食いうどん「おにやんま」の
とり天うどん。

これが絶品であります。
遠くて一度しか行ったことがないのですが、非常においしかったです。
奥薗先生もお気に入りで奥薗先生は私を置いて何度か一人で
行っているようです・・・(怒)


7月22日(水)「下駄の日」

写真

今日は下駄の日です。

下駄は私も毎日履いています。
そのおかげで、土踏まずができました。

毎度毎度、私は周りに下駄や草履といった鼻緒のある履物は
カラダにいいから是非履いてと申し上げております。

鼻緒を足の指でグッと掴まないとスポッと脱げてしまいますから
履き始めた頃はしょっちゅうすっぽ抜けておりました。

靴は足首までありますから、指先を意識して歩くなんてことは
しなくてもいいのでいきなり下駄を履くと大抵こうなります。

下駄を履くようになってから自然と足の指に力をいれて歩くようになり
結果、土踏まずができたり、足のアーチが形成されるので
足底腱膜炎の予防にもなりますね。


足底腱膜炎の予防法として有名なのは、足の指でタオルを掴む体操です。
この体操がただ歩くだけで自然とできてしまうというわけです。

昔の人は健脚だと言われていたのは、こうした鼻緒のある履物で
また長い距離を歩いていたからなのでしょう。

私は下駄は履きますが、長い距離はまだまだ歩けません。
やはり靴よりかなり疲れますので・・・。
もっと歩く練習をしないといけませんね。


7月21日(火)「睡眠大切」

写真

急に暑くなって寝苦しい日が続いています。

我が家は夜は扇風機だけで過ごしているので
朝方は寝汗をかいて目が覚めます。

あまりよろしくはないですね。


睡眠の質を上げる方法はいくつもありますが、
私は寝る前にあまり興奮するようなことをしないようにするとか
ストレッチをして気持ちを落ち着かせるとか
温かい物を飲むなどはよくやっています。

しかし、暑さだけはどうしようもないので、
いよいよどうしようもなくなったらエアコンを導入せざるを得ないと
思っております。

夏バテしてしまったら大変ですからね。


7月19日(日)「あんず」

写真

あんずは東洋医学でも喉、咳に効くとされている食材です。
粘膜を潤す働きがあるそうです。

歌を歌う方にもこの時期いいかもしれませんね。

そのままでももちろんOKですが、
梅酒をつけている方はついでにあんず酒も作られてみては
いかがでしょうか。

さっぱりとしていかにも夏向けな味わいです。

台風が通り過ぎて、ようやく異様な湿気から解放されましたね。
それでも気温は高いので、カラダに熱をこもらせないように
気をつけましょう!

7月18日(土)「大河内伝次郎忌」

写真

今日は
「丹下左膳を演じた役者といえば?」と聞けば
「大河内伝次郎」と答える人が多いといわれる

役者、大河内伝次郎さんの命日です。

といっても、私は見たことがないのですが・・・申し訳ありません。


さて、安保法案が強行採決されて、国がざわめいておりますね。
私は詳しく勉強をしていないので何とも言えませんが、
とりあえずこの安保法案=戦争だ、徴兵だと騒いでいるのは
少し突飛のような気がしております。

しかし、このタイミングで今度は新国立競技場建設計画を白紙に戻す。

安保法案では国民の民意は無視しましたが、国立競技場では民意を優先しましたよ!
と話題をそらす・・・と、いうね。

それにまた森元総理の手のひら返し発言などなどなど・・・。

政治家ってまったくもって信用できないことばかりですね・・・。

寿司を握りました

10年振りくらいに寿司を握ってみました。
寿司屋でバイトをしていた人に握り方を教わって以来ですが、
結構上手に握れるものです。

サーモン、あじ、中トロ、漬けマグロ、ぶり、赤貝
イカ軍艦、納豆軍艦と8種類。

5人分で50~60貫ぐらい握りましたが、
握っている間は自分が食べられないのが辛いところです(笑)。

コスパは売ってる刺身の値段にもよりますが
回転寿司の方が安いです・・・。

味は勿論こっちの方がおいしいですけど ね!


S__9297932.jpg

お絵かきギフト

当院に通われている「ONE PIECE」好きな男の子に
毎週リクエストをもらってキャラクターを描いてあげています。

先週は「ゾロの九刀流阿修羅のシーンがいい!」と言われ、
「いいですよ~」と軽くOKをしたものの、後でそのページを開いてみてビックリ。
まぁ~~大変そう!

しかし、始めだすと止まらないのが私の性格。
「後ろでやられてるカクも描いちゃえ」
「背景の雲も描いちゃえ」
「文字もいれちゃえ」
と、色々とやりだして、結局いつもの倍以上時間がかかりました(笑)。

昨日渡しましたが、とっても気に入ってくれたようで
「額に入れて飾る!」と喜んでくれました。
ん~~子供ってピュアですね♪

そんなに喜んでくれたら先生更にはりきっちゃう。

ゾロ

7月15日(水)「ファミコンの日」

写真

今日はファミコンの日です。

ファミコンといえば任天堂の岩田社長が最近他界されました。
最近では痩せた姿も見られて周囲から心配されていたそうですが・・・。

私もファミコンで育った世代ですし、
いまだに任天堂にはお世話になっているゲーマーですから
とにかく感謝とご冥福をお祈りいたします。


今日も気温がかなり高いですから
熱中症は気を付けないといけないですね。

水分と塩分をしっかり補給しましょう!




7月14日(火)「熱中症に注意」

写真

昨日から突然真夏日となりましたね。
外に出て驚くくらい暑かったので、なるべく日陰を歩いたりしていました。

早くも熱中症で700人近く運ばれているようですが
今日も明日も暑いようなので、まだまだ増えそうです。


私も汗はしっかりかく方ですが、それでもカラダに熱をもちやすい体質なので
もっとしっかり汗をかいたり、水分をしっかりとって尿として熱を外に出さないと
いけなさそうです。


またこの時期、エアコンを入れたまま寝る人も増えると思います。
気を付けたいのは、まだエアコンの風にカラダが慣れていないうちは
上手にやらないと、いきなり冷風を浴びて寝ると起きた時にカラダがだるかったり、
風邪をひいたりしてしまいます。

できるだけ自然に近い空気を浴びて、かつそれでいて熱中症にはならないように
気を付けながら・・・難しいですが、自己管理をしながら体調には気をつけましょう!


家庭ゴーヤ完熟

我が家で育てていたゴーヤがついに完熟しました。

よくスーパーで売られている状態でも収穫して食べましたが、
せっかくだから完熟までもっていってみようと待っていたら
朝方下の方が黄色くなってきたと思ったら午後にはもうまっ黄っ黄になり
下がバカッと割れてきました。

この下がバカッと割れた頃が本当の食べごろだそうです。

IMG_3311.jpg

中のワタの部分はこのようになります。

IMG_3314.jpg

まっ赤っ赤~~~

さっそく食べてみると、ん~~~~~甘い!!

「ゴーヤ=苦い」というイメージしかありませんが、
完熟すると甘くなります。不思議。


ただ、長年未熟な状態のものを食べ慣れているせいか
皮の部分は歯ごたえが弱く、やはり未熟なシャキシャキしたものの方が
おいしく食べられました(笑)。

一度に2~3本まとめて収穫できるので
食べるのがおいつきません・・・



7月10日(金)「納豆の日」

写真

今日は語呂合わせで納豆の日です。

それもあって、昨日ワールドビジネスサテライトでも
納豆をとりあげていました。

フランスに進出した糸を引かない納豆・・・いえ、メーカーさん曰く
「納豆ではなく、豆乃香です」と。

豆乃香としてブランド化していくようです。


しかし、最近は日本好きな外国人も増えて
「ナットウダイスキヨーー」と器用にお箸でグルグル混ぜて
食べている人も増えてきたような気がしますね。

糸をひかない豆乃香よりも
納豆を応援したくなってしまうのは日本人の性でしょうか・・・


7月8日(水)「冬瓜」

写真

冬瓜が旬の季節です。

夏なのに「冬」瓜とは、これいかに。

これは冷暗所においていても、冬には他の瓜系が全部ダメに
なってしまうにもかかわらず、冬瓜だけは腐らずに残っているというところから
冬瓜という名前になったとか。

水分がとにかく多い野菜ですので、夏の水分補給にはピッタリの野菜です。
あまり頻繁に食卓にならぶことはないかもしれませんが、
これはぜひ食べていただきたい食材ですね。

濃いめのお出汁で煮浸しにして、しっかり冷蔵庫で冷やして食べると
おいしいです。


7月7日(火)「七夕」

写真

今日は七夕です・・・・が!

毎年毎年七夕は天気が悪いイメージがありますね。
たまには彦星と織姫を気持ちよく会わせてあげたいものです。


ず~っと、家で犬を飼いたいと思っておりまして、
先日ついに、家の近くにある犬の保護団体施設に行ってみました。

気持としてはてっきり希望の犬種を伝えておけば、里親を募集している犬種が
見つかり次第連絡をくれるものかと思っていたら、
まず「純血の犬はすぐに里親が決まるので、なかなかでない」と言われてしまいました。

つまりトイプードルとかヨークシャテリアとかそういった純血の犬はあまり見つからず
ミックス犬や雑種が主で、他にフィラリアが陽性だったり、人のことが嫌いだったり
体重が重い大型犬だったり。

つまりは飼い難い犬がたくさん保護施設にはいるということですね。

考えてみればそりゃそうかという話でした。


他にも保護団体によっては、飼い主に課せられる条件もかなり厳しいところもあり
「そんなの極々限られた人たちしかいないのでは?」という条件も結構ありました。


あまりペットショップでは買いたくないと思っていた私たちですが、
こうなるとペットショップの存在って、飼いたいと思ってる人にしてみれば
大変探しやすい便利な場所なんだなと思ってしまいました・・・。悲しい・・・。


しかし、保護団体でも全く見つからないわけではなさそうなので
タイミングよく気に入る犬が見つかることもありそうです。
しばらくは各団体のHPをチェックしてみたいと思います。


7月5日(日)「旬ではないうなぎ」

写真

有名な話ですが、うなぎの旬は冬です。

夏にうなぎの売れ行きが伸びないことを悩んだ店主の
相談に乗った平賀源内が
「土用の丑の日にうの付くものを食べると夏バテしない」と
言ってうなぎの売り文句にしたという説があります。


そう考えると、夏に旬ではないうなぎをありがたがって食べるのも
なんだか滑稽な気もしますね(笑)

わたしはそこまでうなぎが大好きというわけではないですが
奥薗はうなぎが大好物です。
高いのでなかなか食べに連れてはいけませんが、
今年の冬には、きっと、、、食べに連れて、、、

おっと誰か来たようです。


7月3日(金)「ソフトクリームの日」

写真

今日はソフトクリームが日本初登場した日です。

元はお皿に乗せて売っていたそうですが、
あまりの売れ行きにお皿が足りず、ウエハースに乗せて
出したところこれまた大好評で、そこから
ウエハース生地をカップにした今のスタイルができあがったそうです。

常連さんにだけ出していた裏メニューがあまりに好評のため
メニューに載ってしまったみたいなことですね。


それにしても今日は朝からよく降ります・・・。
洗濯物も乾きづらくてジメジメしていていやですね。

明日明後日と用事があるだけに早くやんでもらいたいものです。

通勤途中にいるツバメのヒナたちも、3羽寄り添って
外の雨を見つめていました。

今年は5月頃から暑かったせいか、ツバメの育児期間が
長いような気がします。

府中「たまぞう」


府中の農工大通りのそばにあるラーメン屋「たまぞう」。
だいぶ前から存在はしっていたのですが、行ってみたのは今年の正月が
初めてでした。


前に書いた「次男坊」の店主も、このたまぞうで修行をされていたそうです。
他にも小平市の「どらいち」、三鷹市の「ぐうたら」、八王子の「なぶら」などなど
多くの店主の方が、このたまぞうで修業をされていたそうです。


今回いただいたのは黒糖背脂豚骨ラーメン。

tamazou.jpg

角切り背脂が浮いた濃厚豚骨スープに黒糖でコクが乗った一杯。
豚バラチャーシューになが~~~いしなちくが特徴的です。


サービスで炊き込みチャーハンが付きますがこれもまたおいしいです。

そしてここは何より接客態度が素晴らしいのです。
店の外にカメラがついて、店内にモニターがあり、
店の前に自転車を止めていると、もう中から若くて元気のある店員さんが
「こんにちは!」と声をかけてくれます。

注文も明るく聞いてくれて、馴染みのお客さんと会話も楽しんでいます。

今日は私の隣にいた馴染みのお客が期間限定の「冷やしらーめん」をオーダーしたら
「お客さん、確か去年それ注文された時に、味濃いめでって仰ってましたよね」と。
お客も「よく覚えてるね~~」と驚いていました。

ん~~~素晴らしい!
ここで修行して学べることはラーメンの味だけではなさそうです。

たまぞうおそるべし!

おはぎ作りに挑戦

前回人生初のどらやき作りに挑戦したわけですが、
患者さんにあんこを炊いたんですよという話をしたところ、

「おはぎは作りました?」と言われ愕然としました。


「あんこ大好きな私が
  おはぎのことをすっかり
    忘れていたなんて・・・
          いたなんて・・・」


前回は少し硬くあんこを炊いてしまったので
今回は硬さにとにかく注意して炊きました。

そして患者さんにアドバイスを頂いた通りに
お米ともち米を混ぜてご飯を炊いて軽く潰して
一握り大の大きさでまるめてあんこで包む。

ごはんを多く炊いてしまって途中であんこが
足りなくなるというアクシデントもありましたが、
全部で19個できあがりました。


自作のあんこは前回も書いたように、
小豆の味がしっかりとしてとってもおいしいです。
甘さも自分好みに調節できますしね。


元々おはぎがあんまり好きではなかった奥薗先生も
「これはおいしい!」と大絶賛でした。
ありがとう!

そしておはぎのことを思い出させてくれた患者さんにも感謝です。

食べきれなかったおはぎは冷凍庫に保存してあります。
しばらくはいつでもおはぎが食べられると思うと
気持がホクホクします(笑)。

ohagi.jpg