コピック・アート展

先日、患者さんのオススメで、
武蔵小金井駅前で開催されていた
「コピック・アート作品展」に行ってきました。

コピックというのは
水彩画のようなにじみのあるちょっと懐かしい感じもする
色を塗るためのアルコールマーカーです。

漫画でいうと、ONE PIECEの尾田栄一郎さんが
表紙などのカラーを塗るのに使っているツールです。


今回の展覧会では、写真をパソコンで線画抽出してそこに
コピックで色を塗るという、いわば「おとなの塗り絵」のような感じです。

皆さん思い出の写真や、旅先の写真、趣味で撮った花の写真など
思い思いの写真を塗り絵にして飾られておりました。


塗る人によって、同じ道具でもこんなに違うんだというのをすごく感じました。
よりリアルに実際の写真に近づけようとする人。
思い切ってオリジナル要素を入れて独特なタッチで塗る人。
それぞれのカラーがすごい出ていてとても楽しかったです。


私も同じような事を以前パソコンでやっていたことがあるので
また久しぶりにやってみようかなと思います。
(最近パソコンの調子が悪いのですが・・)

コピックも実は一度買おうかどうしようか悩んだことがあるんですが
結構高いんですよ・・・(小声)。
一本(一色)200円くらいするので、20色そろようと思ったら4000円とか・・。

その時は百均で水彩絵の具を買って帰りました(笑)。


コメント

コメントの投稿