9月6日(水)「黒の日」

RIMG0095.jpg

今日は語呂合わせで黒の日です。

伝統黒染めの協会が黒紋章などのよさをPRするために
制定した日ですが、プロレスファンにとって黒といえば

蝶野正洋さんしかいません。


最近はバラエティ番組の司会をやったり
プロレスの解説をしたり、自身のブランド「アリストトリスト」の経営など
プロレス以外での活躍が目立ちます。

事実上もう引退したことになってるんでしょうかね。

私はドンピシャ世代ですので、蝶野さんが若手だった時代から
ずっと見てきておりました。

カリスマ性も去ることながら自身のプロデュースがとにかく上手な人でした。

ヒールといえばブッチャーやタイガー・ジェット・シンなど怖い存在だったものですが
ヒールをかっこいいと思わせたのはこの人が初めてではないでしょうか。

今ではすっかり愛妻家の顔になってしまいましたが
私が高校生時代、たまたま街中で見かけた時はオーラが半端なかったです。


あぁ・・わたしもそんなオーラを身にまとってみたい・・・(笑)

コメント

コメントの投稿