筋トレ初め

年が明けてから色々とありまして
トレーニングルームに行けておりませんでした。

昨日ようやく筋トレ初めができました。


筋トレについては色々と考えることが多くて
ただぼんやりとやっていても効果は期待できませんし
なんとなくでやっていても効果は期待できないものです。

どこを鍛えたいのか、その為にはどのようにカラダを動かすか
負荷はどのくらいかけるべきなのか
インターバルはどのくらいとるのか

などなどかなり専門的な知識も必要になってきます。


今、私がトレーニングする時に特に意識していることは
「カラダは追い込まれないと変わらない」ということです。

カラダは意外と怠けクセがつきやすいというか楽をしようとするもので

例えば20kgの負荷をかけてトレーニングをして楽に10回こなせるとします。
そうするとカラダは「あ、今の筋肉量で充分足りてますね。じゃあこのままでいいですね」
となって筋肉量が増えない・・・と思っています。

30kgの負荷で10回こなせない程度のキツ~~イと感じるくらいのトレーニングだと
「今の筋肉量では厳しいですね・・・もうちょっと筋繊維太くします」
と、筋肉量が増える・・・と思っています。


今の筋肉量では支えきれないとカラダに感じさせないと筋トレにならない。

ということを意識してトレーニングしています。


ただ、いきなりそれをやるとケガしますので
キツイと感じる負荷を支えられるようになるまでは軽い負荷での筋トレが必要です。


色々と試行錯誤の毎日ですが
考えながらやらないと筋トレもダイエットも効果は得られにくいですからね。

常にカラダと会話をしながらやり方を模索していきましょう!

コメント

コメントの投稿