TIF初参加

先週の土曜日に夏休みをいただきまして、
その日、お台場で3日、4日、5日と3日間開催された
「TOKYO IDOL FESTIVAL」へと行ってきました。


え・・・?アイドル・・・?
アイドルなんて興味あるの・・・?



と、お思いの方も多いと思いますが
私も去年までそう思っていました。

大のアイドルヲタクである友人がおりまして、その友人から会うたびに

「今年はこの子たちが売れます。」
「今この子たちがきてます。」

などとアイドル情報を一方通行で聞かされ続けて
最初は「いや~興味ないしな~」なんてスルーしていたのですが
テレビやイベントなどで実際チョクチョク目にするようになってから・・・


え、これがアイドル・・・?
思ってたアイドルと全然違うね!



と、なりまして、そこから一気にはまってしまったというわけでして。

私は元々プロレスが大好きなのですが、
アイドルも共通する部分がすごく多くて
華々しさというよりは、下から這い上がって行く姿や、努力する姿といった
泥臭さの方が最近のアイドルは多くて、そこにみんな共感して
応援したくなるようです。


私はWACKという事務所のグループからハマりました。
BiSHというグループがWACK所属ですが
勢いが今とにかくすごくて、
ROUND1やキリンレモンのCMにも起用されています。

ただそれは表舞台の華やかな部分であり
わたしが応援したくなるのは、ここでは語れないような
涙ぐましい泥臭い部分にあります。

ほんとに頑張って努力して努力して努力して
売れても努力をし続けていく姿勢は見習う部分が多いです。


アイドルと一言で言っても
昔みたいにヲタクの方々がうお~~と盛り上がる異様な雰囲気は
今はあまりなく、女性ファンもすごく多いですし、それこそ私たちみたいに
今までアイドルなんてまったく興味のなかったのにハマったという人も
増えてきています。

ももいろクローバーZなんてその先駆けじゃないでしょうか。
今や紅白にも出場した国民的アイドルグループですからね。


アニメも昔はヲタクの文化でしたが
今や君の名は、や、未来のミライ、など
普通にごく一般的なものになりましたから、

食わず嫌いせずにアイドルの世界を覗いて見てはいかがでしょうか。
普通にいい曲も多いですから楽曲としても楽しめると思いますよ。


私がいまハマっているのは

BiSH
BiS
GANGPARADE
EMPiRE
task have fun
ベイビーレイズJAPAN

などです。

どれも楽曲に定評があるグループです。

コメント

コメントの投稿