10月6日(土)「役所改革の日」

6955_20181006091920a77.jpg

今日は役所改革の日です。

後の「マツモトキヨシ」の創始者である松本清市長が
「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐやります」
をモットーに「すぐやる課」を設立し、市民に好評を得たそうです。


確かに誰しもが役所の頑なな対応などにイラッとしたことはあると思います。
私も何度か「え~~、そんなのなんとかならないの~~」なんて思ったことはあります。

マイナンバーも使いこなせていない私に問題があるのかもしれませんが(笑)


つい最近も漫画家の山本さほさんが、一緒に仕事をした世田谷区役所の職員の
対応が有り得なかったとツイートをして話題になっていましたね。

まぁ、さすがにあれは役所がどうこうというよりも
あの職員自体に問題が大アリだったのだと思いますけども…。

区議会議員まで出てきてお詫びするという始末でしたね・・お粗末お粗末。


フリーランスで仕事をしている人に対しては
どうも「仕事を与えてもらってありがたいと思え」みたいな考えをもっている人も
いるようですが、、、確かにそうではありますが
そこはあくまで依頼を請け負って責任をもって仕事をするわけですから
依頼する側も誠意ある対応をするべきだと思います。

仕事をもらった側は仕事をくれてありがとうございます。
依頼する側は、請け負ってくれてありがとうございます。

こういう関係が理想ですね。

コメント

コメントの投稿