10月9日(火)「塾の日」

7063.jpg

今日は語呂合わせで塾の日

ということで、日本で一番有名な塾講師であろう林修先生です。

昨今の小学生は忙しいという話はよく耳にします。
学校行ったらそのまま習い事や塾に通わなければならず
友達と遊ぶ時間も少ないんだとか・・・。

一方で体力は低下しており、
骨折する子供や、跳び箱でケガ、組体操でケガをする子供も
多いと聞きます。


小さいうちは勉強ばっかりじゃなくて
カラダ使って遊びなさいよ~~なんて思ったいたのですが・・
勉強ってほんと小さい頃から大事なんだなぁと私が感じたのは
10年ほど前に中学校時代の同窓会に行った時のことです。

久しぶりに見る顔ぶればかりでしたが
中学生当時から真面目で秀才と言われていた人はみんなちゃんとした
企業や仕事についていて
当時からギャルっぽかった女の子や、チャラチャラしてた男の子は
今でもそんな雰囲気だったんです。

あ~~中学時代のまんまなんだな~
その頃からある程度は将来の道筋って決まってたんだなぁ~と
しみじみ思ったものでした。


私も成績が良い方ではなかったですが・・・(笑)


そう考えると小さい頃から塾などに通わせてしっかり
学ばせておくというのは将来の事を考えれば大事なのかなと。

しかし人とのコミュニケーション能力も絶対必要ですから
友達と遊んだり部活で上下関係を学んだりということも
勉強と同じくらい大切だと私は思っています。

よく学び、よく遊べってやつですね。


昨日も公園など行っても、祝日なのに外で遊んでいる子供を
一人も見かけなかったので
もっと遊ぶことも必要なのではないかと思った私でした。


コメント

コメントの投稿