吉祥寺「蒙古タンメン中本」

吉祥寺にお出かけということで
今回は辛うまタンメンでお馴染み「蒙古タンメン中本」へ行ってきました。


一度北極は食したことがあるのですが
それ以来お腹を壊すのが心配で食べていません(笑)

というわけで今回も「五目蒙古タンメン」です。

17757 - コピー

中本はやはりベースとなるタンメンそのものが非常に美味しいです。
辛いのがまったくダメという方は辛さ0のタンメンでも十分満足できる
美味しさではないかと思います。

最近は奥薗先生も辛いのに挑戦しているようで
この日は辛さ3のみそタンメンを注文していましたが
全然大丈夫だったようです。

そう、この日はなぜか辛さがかなりマイルドでした。
五目蒙古タンメンもあれ?っていうくらい辛さ控えめで
どうやら作り手によって若干辛さ基準が異なるようです。


と、ここで私が思ったことなのですが

辛さを感じるのは痛覚として感じるんですね。

そして、痛みというのは数値化は不可能とされています。
痛みの感じ方は人それぞれ違うからです。

しかるに、ここ蒙古タンメン中本ではメニューによって
辛さを10段階で表示している(中本だけではありませんが)

これはある意味痛みの数値化なのではないか・・・と。


そんなことを考えながらタンメンをすすっておりました(笑)

ごちそうさまでした。

府中「深雪屋」

新小金井街道を南下して、浅間山よりちょっと手前くらいにある
決して立地がいいとは言えない場所に新しくできた新店。

ご主人は、調布、府中にもあります「らいおん」で修業されたそうな。

店内はカウンター席とテーブル席があり、
奥に座敷らしきものもありそうです。

私が行ったときは店内に一人、厨房に一人おりまして
店内はいるとすぐにメニューの詳しい説明をしてくれました。

どうやら券売機にあるもの以外にも色々とメニューがあるようです。


府中「深雪屋」 醤油ラーメン 700円
醤油ラーメン 700円

豚・鶏の動物系ににぼしらしき魚介香る
非常にコクのある、でもサッパリとしたスープ。

中太ストレート麺に、三つ葉、メンマ、そして
特筆すべきはチャーシューの美味しさ。
非常にジューシーでとてもおいしかったです。


なかなか目立たない場所にあるので
ハンデはあるでしょうが、長く頑張っていただきたいと思いました。

ごちそうさまでした。

府中「ひびき」

年が明けて初めての「ひびき」に行ってまいりました。

ここは府中と武蔵小金井の間くらいにある小さなラーメン屋さんで
決して立地がいいというわけではないのですが
オープン前から行列ができる地元人気の高いラーメン屋です。

確かに定期的に食べたくなる味です。

そしてすごいのは毎回味にブレがまったくといっていいほど
ないことです。

12110 - コピー

一口スープをすすると
「あ~~~これこれ この味 おいし~~」となります。

カツオ出汁の効いた和風醤油ラーメンで
麺は全粒粉を使っていてプツッと歯切れがよく
チャーシューは箸で持つと切れてしまうくらいトロットロで
無化調なので優しい味わいのラーメンです。

営業時間は11時半~15時と短めですので
行かれる際にはご注意を。

とてもおいしいのでお勧めです。

水道橋「表裏」

プロレスグッズが限定販売されるということで
プロレスの聖地、水道橋へと足を運んだわけですが
残念、とっくのとうに売切れておりました・・・。

最近プロレス人気凄すぎますね。
なめてました。


というわけで、せっかく来たのに何もしないで帰るのも寂しいので
ラーメン探索です。


今回お邪魔したのは、闘魂ショップのすぐそばにあります
旨辛ラーメンでお馴染みの「表裏」

以前高田馬場店へ行ったことがあるのですが
美味しかった記憶があるので再び訪問お邪魔します。


鷹の爪ラーメン、つけ麺、あんかけDXなど種類は豊富
辛くないものから激辛まであります。

そしてここの人気の秘密はラーメン以外にもうひとつ。

唐揚げです。

しっかりと味がしみ込んだサクサク・・・いや、ザクザクな唐揚げがとても美味しいので
ぜひともトッピングで追加していただきたいです。


ラーメンは、麺中盛、野菜増し、ニンニク追加が無料で選べます。


9822 - コピー
鷹の爪ラーメン(中盛)

豚骨・鶏などの動物系出汁をベースにした醤油味で
しっかりと甘味を感じます。
そこに特製ラー油、特製唐辛子スパイスがピリッと効いていて
とてもおいしいです。

麺は中太ストレート。

あんまりお腹が空いていなかったこともあり、野菜は普通盛りにしてしまいましたが
食べ終えてから、全然いけたなと後悔しました。
そのくらい見た目のボリュームに反してペロッといけてしまいます。

次は極辛ラーメンに挑戦してみたいと思います。

ごちそうさまでした!


中野「えん寺」

先週、友人と中野へ呑みに行ってきました。

元々調布あたりでと思っていたのですが、探してみるとなかなか
もつ焼き屋さんがなくて、いよいよ中野へ・・・といった具合です。

中野のブロードウェイの一本横にそれた辺りを散策したのですが
呑み屋だらけで、呑むのに困らない街ですね。

もつ焼き屋に限らず、バーや立ち飲み、焼き鳥、焼肉、ラーメン屋
店選びに困るほどでした。

立ち飲み屋さんを3軒程ハシゴしましたが、いや非常に楽しかったです。


そして〆にラーメンを・・・ということで、
今回は、吉祥寺で大人気のつけ麺専門店「えん寺」

ベジポタ系と呼ばれる、豚骨、魚介の出汁をベースにそこに野菜を
ふんだんに使用した濃厚なドロッとしたつけ汁が特徴的なお店です。

麺は「極太胚芽麺」と「極太もちもち麺」の2種類から選べます。
(確か吉祥寺店はさらに「国産小麦太麺」もありましたが、今はないのかな?)

8570 - コピー
ベジポタつけ麺 800円


濃厚なつけ汁でとても美味です。
豚骨、魚介、野菜のバランスがいいんでしょうね。

麺もかみごたえのある麺で、麺そのものも味もしっかり味わえます。

個人的に、つけ麺欲を満たしてくれるお店というか好きなつけ麺屋さんです。


中野店はこじんまりとした雰囲気ですが
吉祥寺店は落ち着いた雰囲気の店内ですので、
女性客でも気楽に入れると思います。

おいしかったです。ごちそうさまでした。