チートデイとは

この間の日曜夜、「アオハルTV」という番組に
私がいつも筋トレの参考にさせていただいている
JINさんと北村克也が出るということで視聴しました。

内容はチートデイで増やした体重からどこまで絞れるかという
ザックリとした内容でしたが、非常に面白かったです。


チートデイというのはダイエットのテクニックの一つで
減量のためにカロリーや糖質を制限していくわけですが
身体は段々それに慣れていってしまいます。

身体は適応能力がありますので、制限し続けると
そのエネルギー量で何とかしようとしてしまいます。

つまりそれ以上体重が落ちにくくなってしまうわけです。


そこで一度多量にカロリーを摂取することで
再び身体を活性化させて、燃焼モードに戻すというやり方です。
そして再び減量することで更に落ちていくというわけです。


痩せるためにたくさん食べないといけないという矛盾。
面白いですね~人体。

勿論ただやみくもにたくさん食べればいいわけではなく
計算によってP(タンパク質)O(脂質)C(糖質)値を自分の身体にあった数値を出して
それをもとにチートデイは何をどれくらい食べるか決まってきます。

ただ、今日もチートデイ、明日もチートデイなんてやってたら
ただの肥満になってしまいますから(笑)、頻度も重要ですね。

大抵は減量しても体重が落ちなくなってきた停滞期にやるみたいです。
(だいたい週に1度とか)


そう考えると、週に一度は食べたいものをドカッと食べられるわけですから
ダイエットも思ってるよりは辛くなかったりします。
勿論プロのボディビルダーの減量とは比べ物になりませんが。(あれは死ぬほど辛いらしいです)


こういった減量や筋トレの取り組み方というのは
かなり頻繁に常識が変わっていくそうなので、必ずしもこれが大正解というわけではないですが
今はこれが最先端らしいです。

ダイエットで、伸び悩んでいる方はぜひ試してみてください。
まずは自分の体重、体脂肪率、徐脂肪体重、基礎代謝などから
必要なPOC値を出すところから始めるといいかと思います。

意外と簡単に出せますし、そうした基準があった方がわかりやすいです。

コメント

コメントの投稿