2月8日(土)「針供養の日」

RIMG0489_202002080947101c8.jpg

12月8日に行われるところもある針供養の日です。

縫い針など折れた針をとうふやこんにゃくなど柔らかい物に刺して川に流すという
行事です。

鍼灸で用いる鍼は当然医療廃棄物になりますので
とうふなどに刺して川に流したりはしません(笑)

というか針供養も川に流したら魚とかが食べてしまうかもしれないから
そもそも今はやっていないかもしれませんね。


さて新型コロナウイルスの話題を毎日テレビでやっていますが
もう武蔵小金井界隈でもマスクはどこも手に入らないそうです。

花粉症シーズンと重なった為、花粉症をお持ちの方にとって
マスクが入手困難という事態は非常に深刻な問題かもしれません。

今だったら手ぬぐいをマスク代わりに口元に巻いても
不審者扱いされないかもしれないですね。

手ぬぐいであれば洗濯もできるし手軽だし使い勝手はすごくいいのですが…
いかんせん見た目がギャングみたいになってしまうのが難点です。


コロナもインフルもやはり基本は手洗いとうがいだそうですね。
ウイルスのついた手で顔を触らないことが大切です。
セルフケア、しっかり気を付けましょう!

コメント

コメントの投稿