2月19日(水)「プロレスの日」

24166.jpg

今日は日本で初の国際試合
力道山&木村政彦vsシャープ兄弟が行われた日です。

最近アマゾンプライムに加入をしてからというもの

「有田と週刊プロレスと」という番組をひたすら観ています。


一冊の週刊プロレスを事前の告知なく渡されたくりぃむしちゅーの有田哲平が
それについてひたすら語るという番組なのですがまぁこれが面白い。

なんとプロレスそこまで詳しくない奥薗も夢中になって見ていて
最近昭和のプロレスに興味を持ち始めています。


昔はプロレスに限らずスポーツ全般、選手同士がすごく
バチバチしていた時代があるんです。

今のプロレスも面白いですが本気の闘いというか
潰すか潰されるかみたいな闘争心が昔のプロレスは表面上にあって
見ている方も熱をもって見ていた時代ですね。

選手同士だけでなく団体同士の闘いだったり
とにかく色々な背景が見えてきた上で試合を見ると
奥薗も非常に面白いようです。


そもそもがプロレスって試合自体を楽しむというより
そこに至るストーリーなども含めてのものですからね。
面白くないわけがないです。


というわけでアマゾンプライムに加入されている方はぜひ一度
「有田と週刊プロレスと」をご覧になってみてください。

コメント

コメントの投稿