2月8日(日)「菜の花」

写真

菜の花や春菊、セリなどが旬を迎えております。

苦みがあるので好き嫌いが分かれる食材ではありますが、
私は緑の葉物の全幅の信頼を寄せております。

とりあえず緑の葉物を食べていれば栄養素は間違いないと
そう思っております。

今晩もお鍋に春菊を投入する予定です。


しかし、昔は春菊も菜の花も苦くて苦手でしたが、今ではすっかり
大好きになりました。
なぜ、大人になると味の好みが変わってくるのでしょうか。

私は、大人になるにつれて、味覚が鈍くなってくるからではないかと
思っています。

子供の舌は正直だなんてことを言いますが、子供の舌はまだ味らいも
新しく繊細であるために、より苦みを強く感じるのではないかと・・。

歳を重ねてだんだん味らいが衰え始めて、苦みが丁度良く感じるように
なるのではなかろうかと、そう思っております。

あ、私が勝手に思っていることですから、何の根拠もありません(笑)


ですが、ある日突然、あんなに苦手だったセロリやパクチーが食べられるように
なったのは、何かしら理由があるような気がします・・。


おいしいですね、苦い物。


コメント

コメントの投稿